筋肉痛ってなんでくるの?

ボリュームの多いトレーニングを行った際

、神経伝達があまりできていない筋肉を

使ったトレーニングをしたことで筋肉に

痛みが出ることを言います!!

筋肉痛は、ほとんどの方が1度は経験を

したことがあると思います。

この筋肉痛ですが、なんと!!

原因が、いまだに

医学的に証明されていません。

【仮説】

筋肉痛が起こる原因はトレーニング中

に筋繊維に細かい傷が付きます。

傷んだ筋肉を修復しているときに、

炎症が起きて痛みを生み出し筋肉痛が

起こると言われています。

以前は、トレーニングを行なうことで

筋肉が疲労し乳酸が溜まる事で、

筋肉痛が起こると言われています!!

まだ原因の解明は、できていないですが、

こういった事で筋肉痛が起きると考えられ

ていました!!

筋肉痛の時に筋力トレーニング

ってしていいの?

筋肉痛が、まだ残っている状態での筋力

トレーニングはおすすめしません!!

筋肉痛が身体に残っている状態は、

トレーニング中についた筋繊維の傷がまだ

治っていない状態になります!!

この筋繊維の傷が残っている状態で

トレーニングを行なっても

トレーニングパフォーマンスを上げること

は難しくなってしまいます。

トレーニング効果をできる限り大きく引き

出す為にも、しっかりと筋肉痛がない万全

の状態でトレーニングを行いましょう!!

僕も普段トレーニングを行なっています

が、筋肉痛が残っている状態でトレーニン

グを行うことは避けています!!

しっかりと休息を取り、その日の

トレーニングする箇所が万全な状態で、

トレーニング効果を最大限に引き出すこと

を心掛けています。

筋繊維が回復するまでどの

くらいかかるの??

それぞれ個人差が出てしまいますが、

基本的には2日〜3日かかると

言われています!!

ですが、その時に行ったトレーニング中の

筋繊維に対する負担が大きい場合は、

筋繊維の回復に時間がかかってしまい

筋肉痛が続く日にちが長くなってしまう

場合もあります。

そういった際は、追い込むことが

出来たと自分を褒めて

休息を取りましょう!!

僕もトレーニングを行った際に筋肉痛が

3日以上続いてしまうこともあります。

しっかり休息をとって日にちを空けて

トレーニングを行なっています!!

筋肉痛が来ないとトレーニング

効果ってないの??

筋肉痛が来ないからといって筋力

トレーニングの効果がない訳ではない!

初めて行うトレーニング方法だったり、

神経伝達があまりできていない部位を

トレーニングする際は筋繊維に対しての

刺激が強い為、筋肉痛が

起こりやすいです。

逆に、トレーニング動作やトレーニング

重量に慣れてくると筋繊維が強くなり、

筋肉痛が来ない場合もあります!

そういった場合は、その次から

トレーニング方法を変えたり、

トレーニング重量を上げるといった、

負荷を変えてあげると、

また筋肉痛を促すことが出来ます!!

また、ストレッチ動作が強い種目などを

選択すると、筋繊維に対する刺激が強く

筋肉痛が起こりやすいこともあります!!

僕も、筋繊維が負荷に対して慣れてきて、

トレーニングしても筋肉痛が来ないことも

ありますので、定期的にトレーニング

メニューを変えたり、回数や重量を上げて

トレーニングを行なっています!!

『身体がトレーニング中の刺激に慣れない

ように』ということを意識して普段からト

レーニングメニューを組んで

行なっています!!

トレーニングをしたら、効果を得る為にも

しっかりと休息をとって回復させることも

重要ですが、楽しみながらトレーニング頻

度を上げて、効果を引き上げたいという方

もいると思います!!

僕自身は、週の5日〜6日の頻度で

トレーニングを行っています!!

僕は毎回トレーニング部位を変えます。

変えることで、筋肉痛が残っている部位を

回復させながら、筋肉痛がない

部位のトレーニングを効率よく行えるから

まとめ

今回は、筋肉痛についてお話しさせていただきました!!

筋肉痛が来る理由は、いまだに医学的に

解明されておりませんが、トレーニングを

行うことで筋肉痛がくることもあれば、

筋肉痛が来ないこともあります!!

筋肉痛が来なくても、筋肉は成長します

し、継続してトレーニングを行うことで、

身体の筋繊維自体も強くなってきます!!

トレーニングやダイエットは継続が大切で

すので、筋肉痛と相談しながら行うことも

継続のコツですよ!