食べ物の話

こんにちは!クールミーの
トレーナー阿部です。

いきなりですが、私は臨床栄養医学
指導士の資格という物を持っております。
資格の内容としましては食べ物
がどんな風に人の身体に
作用するのか?または逆に食べ物
を通して人の身体を健康な状態
に持っていくといった知識です。
なぜこの資格を取ったのかは?
またお話しさせていただくとして。。。

今回はそんな食事の話
をさせて頂きます😊

さて、皆さんはハンバーガー
やドーナツといったジャンクフード
はお好きでしょうか?

クールミーに通って頂いている
真面目なみなさんであれば、
全く興味が無いのは存じており
ますが一応聞かせて頂きました🫣

ジャンクフードは太るから絶対食べ
ないと言ったストイックな皆さん
の声が、今にも聞こえて来ますが。。。

実際ジャンクフードをどのくらい
食べると太るか考えた事はありますか?

例えばマクドナルドのハンバーガー
一口食べたら太るでしょうか?

太らないですよね

では半分ではどうでしょう?

太る気がしますか?

ではちょっとずつ増やして
毎日ハンバーガー一個
ハンバーガー二個
ハンバーガー三個
ハンバーガー四個。。。。

当たり前ですが、増えれば増えるほど
カロリーが高くなり太る
要素は高くなりますし

少なければどんなにカロリーが
高い物であって影響は少ないのです。

一口のハンバーガーで太る
人はいませんと同時にどんなに
運動をしていてもハンバーガーを
いくつも食べていたら痩せる事
も難しいのです。

という事は日頃しっかりとした食事を
長く続けていれば、たまに外食で
ハンバーガーを食べても、たまに
ドーナツを一つ食べても
影響は少ないのです。

大事なのは、“頻度と量”です。

人が肥満になってしまうのは
カロリーの内訳に栄養がしっかり
ない物をたくさん食べてしまう
からなのです。

その量や頻度が多くなってしまうと、
カロリー摂取が増え、必要な栄養が
足りなくなってしまいカロリーは
たくさんあるのに、栄養素が足りない 
という体内のアンバランスが
起きてしまいます。

外食はご家族との大切なひとときで
はありますが、それがもし頻度が四日
に一度、三日に一度、二日に一度、
毎日となればそれは外食では無く、
常食となってしまいますよね。

外食が常食になってしまうと、
心休まるはずのひとときだとしても、
カロリーや栄養素をしっかり見て
お食事をしないといけなくなっ
てしまいます。

時には美味しい物を楽しむ時も
大事ですしかし、その頻度が多く
なればなるほどボディメイクとは
反対のベクトルに進む事になります。

食事は量と頻度 より良い体型で日々
を楽しむ為にもメリハリをつけて心
や身体にプラスになる食生活を
心がけて行きましょう!

クリスピークリームドーナツから
阿部がお送りしました!また、
ちょくちょく登場しますので
お楽しみに😘