初心者向け】インクラインベンチプレスの正しいやり方を解説!効果や適切な重さも紹介

こんにちは!(自称)東上線の1の大胸筋

厚川トレーナーです💪🏾

今回は皆んな大好き胸のトレーニングの

解説をしていきたいと思います!

インクラインベンチプレスって?」
「何か良いコツはない?もっと効率的に大胸筋を鍛えたい!」

皆さんこんな疑問を持っていませんか⁈

インクラインベンチプレスは大胸筋の上部、三角筋前部を効率よく鍛えられるトレーニングです。

ただ、あなた自身にあった重量や適切な角度を意識しないと高い効果は得られません。

今回の記事では、インクラインベンチプレスの効率を高めたいあなたに向けて、

解説していきます!

インクラインベンチプレスとは、胸板の厚さに関係する大胸筋の上部、肩幅の広さに直結する三角筋前部を鍛えられるトレーニング法です。

通常のベンチプレスと組み合わせると、さらなる筋肥大が狙えます。

継続していくことで、上半身が大きくなっていわゆるマッチョ体型になれるでしょう。

特に大胸筋は大きい部類の筋肉なので、鍛えることで基礎代謝を高められます。

基礎代謝が上がり、消費エネルギーが増加することから、より太りにくい体を手に入れることが可能です。

インクラインベンチプレスの正しいやり方

の手順でトレーニングを実践しましょう。

  1. ベンチの角度を30~45度程度にする
  2. ベンチに仰向けになる
  3. 足を腰幅に開いたあとに床に着ける
  4. 肩幅よりも広めを意識してバーベルを握る
  5. 肩甲骨を寄せてバーベルをラックから外す
  6. ひじの真上に手首がくるようにバーを胸の真上に移動させる
  7. そのままひじを曲げていく
  8. バーベルを大胸筋の上部~鎖骨あたりに下ろしたら、ひじを伸ばして元の姿勢に戻る

筋肥大を目指す場合は8~12回、3セットを意識して実践してみるといいでしょう。

詳しくは動画をご覧下さい!